社会人2年目の23才くらいのころ、もともとの薄給のうえ趣味のバイク用品の購入により、水道光熱費はもとより食事も1日一回500円以下にしないと生活できない貧困状態。滞納2か月後にまず、ガスが止められたのでお湯を沸かすこともできず友達のアパートにお風呂とカップラーメン用のお湯を借りに行く状況へ。さらに3か月後、電気が止められたのでなるべく残業して遅く帰宅して、友達のお風呂をかりて速やかに就寝。水道はまだ使用できたので支払は後回し、督促状による停止警告と連絡も無視。何とかお金を工面し、まず止められている電気とガスを復活させ、1日1食は継続した通常の生活を取り戻し、記念と称してユニットバスにお湯を張り湯船につかる。このとき。水道代は放置しても止められることはないと都合よく判断し、支払いは完全に無視。しばらく一時的にガスを止められながらも、水道だけは止まることなく最低限の生活が維持できた。ところが、未払い6か月くらい経過した夏、自宅に帰って洗濯をしようと洗濯機のスイッチを入れても水が出ないので、調べたら玄関横のガス湯沸かし器の下の水道メーター辺りに、ぐるぐる巻きにしたチェーンと、許可なく開栓すると罰せられると張り紙あり。無性に反発したくなったので、意地でも水道代を支払わず友達にバケツに汲んで水を借り、さらに1か月水道無生活を送る。ある日水道局院が集金に来て、滞納12,000円のうちとりあえず3000円払ったら使えるようにしてあげると持ち掛けられ、その場で支払うと停止が解消される。その後、1か月滞納するとまた止められ集金に来てはまた3000円支払うという繰り返しが1年半くらい続く。その後、仕事の転勤で引っ越し。結局15000円くらい未払いのまま。20年以上経過したいまでも払っていない

http://www.memory-capsule.com/